プロフィール

1982年 愛媛県に生まれる
2004年 4月 鳴門教育大学在学中、ロックバンド、チャットモンチーにドラム、作詞家として加入
2005年 音楽活動の傍ら、ギャラリーカフェにて初めての詩の個展を開催
大学卒業後、メジャーデビューを機に上京
2009年 画家の白井ゆみ枝、若手建築家らと「ヒトノユメ」を発足
2010年 6月 詩画集『太陽は宇宙を飛び出した』出版
7月 詩と絵の展覧会「ヒトノユメ展」を東京にて開催
二週間で1500人の来場者を記録
2011年 6月 短編小説「88年目の春」が『FOIL vol.3 HOPE』に掲載される
7月〜9月 「ヒトノユメ展」の地方第一弾として、四国ツアー「ヒトノユメin徳島」「ヒトノユメin愛媛」を開催
徳島は三週間で3000人、愛媛は二週間で2000人の来場者を記録
9月 チャットモンチー脱退
12月 毎日新聞社の文芸誌「本の時間」1月号、2月号に連作短編小説『セブンティー行進曲』が掲載される
2012年 1月 写真家の干田正浩氏と「家と砂漠展」を開催 2週間で1500人の動員
同時に写真詩集「家と砂漠」を限定1000冊で自主出版し、完売する
2月 脱原発アートイベント”Qestions” に詩の朗読で参加
3月 「PHPのびのび子育て」4月号の『思い出の絵本』に寄稿
5月 南海キャンディーズ山里氏、枡野浩一氏と文学イベント「もしもシェルターが文壇バーだったら」を開催
歴史アイドルの美甘子さん主催の歴史イベント「歴っしゅ!ナイト」に出演
8月 boid paper#9 にて映画「ひとつの歌」についてのコラムを寄稿
東京カランコロンに「泣き虫ファイター」の歌詞を提供
9月 山田稔明氏の作詞口座にゲスト出演
相撲情報マガジン「TSUNA」にて『高橋久美子のどすこいコラム』の連載が始まる
映画「ひとつの歌」トークイベントに出演
10月 東京PAOS!「TAIYO33シアター祭り」に詩の朗読で参加
12月 ももいろクローバーZに「空のカーテン」の歌詞を提供
2013年 1月 TSUNA企画のトークイベント「抱きしめてツナイト!~ロフト場所 初土俵~」に出演し相撲談義を繰り広げる
dans la nature 千葉奈津絵さんと自主企画イベント『新春みかんの会』を二日間開催 高橋家の無農薬みかんを使った焼き菓子や、無農薬みかんの育て方講座など、斬新な内容が話題となる
2月 ロックバンドcinema staffのシングル曲「小さな食卓」を題材にしたショートムービーの脚本を書く お魚家族のストーリーが話題に
平凡社の文芸誌「こころ」vol.11のリレーエッセイ『こころに残る言葉』に寄稿
歴史イベント「高橋久美子が行く!」を渋谷UPLINKにて開催 満員御礼となる。同時に自作マップ付きの旅のしおり「高橋久美子が行く!」〈第一回 小江戸川越歴史詩作の旅〉や、グッズなども自主制作
初のエッセイ集「思いつつ、嘆きつつ、走りつつ、」を毎日新聞社より出版
3月 「思いつつ、嘆きつつ、走りつつ、」の出版記念として東京、大阪、徳島、愛媛、名古屋でトーク&朗読&サイン会ツアーを開催
マイナビのクリエイティブセミナー「はじめてのソングライティング メロディーに吹き込む言葉」に出演
4月 Michiの配信限定シングル「STARTING OVER」にて歌詞提供
5月 FM徳島のレギュラー番組「高橋久美子のkikimimi」始まる
巣巣10th Anniversary live 山田稔明 ✕ 高橋久美子“cottonnoha”にて詩の朗読で出演
SCANDALに「24時間プラスの夜明け前」の歌詞を提供
上野恩賜公演野外ステージにて読書のフェスに出演
「In Our Time」U&DESIGN   ×   高野寛 × UNCHAIN に詩の朗読で出演
6月 Michiに「HERT BEAT」作詞提供
8月 下北沢B&Bにて、朗読ワークショップ「高橋久美子の朗読ノススメ」開催
島フェスに詩の朗読で出演 regaと朗読✕音楽のセッション
ヒトノユメin長野のボランティア募集始まる
カルチャー誌「ROLa」で『高橋久美子の祭り女が行く!』連載開始
9月 詩と絵の展覧会「ヒトノユメin長野」開催(9月21日~11月4日)3200人の来場
上田映劇にて、高野寛✕高木正勝✕白井ゆみ枝✕高橋久美子 ヒトノユメコンサート「高高高&ちょっと白」開催
朗読CD付 ヒトノユメ記録本『ヒトノユメと高橋久美子が行く!』発売
10月 住岡梨奈さんに『Hello Yellow!』を歌詞提供
加藤千恵さんの文庫本『あかねさす』に解説
MOROHAと上田LOFTにて「ヒトノユメ✕ MOROHA」で連詩の朗読などで共演
上田街歩き「歴史詩作旅 高橋久美子が行く!」を白井らと開催。総勢70名と街歩き
11月 住岡梨奈さんのアルバムに『ケセランパサラン』を共作で歌詞提供
2014年 1月 第二回「新春みかんの会」 ーていねいに育て ていねいに作るー を開催
たんこぶちんにの1stアルバムに『闘うばい!』と『唇はもっと』を歌詞提供と絵の展覧会『ヒトノユメin長野』開催
2月 専門学校バンタンにて「ものづくりの醍醐味」を講話
3月 LUNKHEADの「みかん祭」に朗読✕音楽で出演(LUNKHEAD/つばき/rega)
俳人、堀本裕樹さん主催の句会にゲスト出演
KANIKAPILAに『筑後川』を歌詞提供
5月 中村祐介さんのイラストレーションブック『きららちゃん』に詩を三作品書き下ろし
6月 伊勢丹の「浴衣コレクションブック」の詩を担当
週刊朝日「司馬遼太郎の街道」内『私と司馬さん』にインタビュー掲載(全2回)
anan「大人の男特集」に時代劇映画の紹介
7月 岩波書店のwebリレー「3,11を心に刻んで」にエッセイ寄稿
9月 住岡梨奈さんに『マイフレンド』を歌詞提供
朝日新聞社「司馬遼太郎の街道3」にインタビュー掲載
11月 徳島近代美術館 三宅克己回顧展にて朗読とトークで出演「風景画と響き合う言葉」
カフェブーさんにて「朗読とカレーの会」開催
高地市で開催の「第41回 竜馬まつり」にトークで出演
12月 四国旅マガジンGajA「今行きたい!鉄分たっぷり列車旅」にて16ページの特集コラム寄稿
OZマガジン「ていねいSHARE MEETS」にトーク&朗読で出演 南壽あさ子さんとピアノ・歌✕朗読セッション『白菜』の披露も
2015年 1月 第三回「新春みかんの会」-いつも何食べてる?- 開催
堀本裕樹さんと「俳句と詩、ことばについて」開催
2月 みなとみらいBUKTSUDOにて「詩作朗読部」発足 (全6回の作詞朗読講座)
OZマガジンに、南壽あさ子✕高橋久美子ロングインタビュー掲載
また南壽さんのピアノ・歌✕高橋の朗読セッションによる「白菜」も公開される
3月 DISCOVER JAPANの大相撲特集にて両国街歩きの特集コラムを寄稿
江戸川区女性センターにて「幕末の志士を支えた女性たち」講演会開催
南壽あさ子さんのラジオ番組「真夜中のsoup」にゲスト出演
徳島洋菓子店イルローザの銘菓マンマローザのテーマソング『幸せほっぺのマンマローザ』を作詞監修・プロデュース
4月 新潟観光協会発行の「関西人のためのはじめての新潟旅文庫」にエッセイ寄稿
5月 LAGOONの2ndシングル『KNOCKED-OUT BOY』『Shout it out!!』の作詞を担当
高地県観光協会のwebサイト「こうち女子旅プロジェクト」にエッセイ寄稿
スポーツニッポンにて相撲に関するインタビュー掲載(全5回)
伊勢丹浴衣コレクションブックにて詩を担当
CINRAに写真美術館の三井学芸委員との対談特集が掲載「幕末~明治の古写真について」
7月 まくらことば のライブイベント「うさぎ小屋的夏祭」に朗読で出演 バルト三国展も
絵・高山裕子さんとミニ絵本『明日のうさぎ』を限定発表
8月 FM徳島企画「高橋久美子の詩を作って声に出そう」を開催
松山市の風味花伝にて「高橋久美子とくらしのこと~たべるをつむぐ~」開催
雑誌Quick Japanに旅の長編エッセイを寄稿
KANIKAPILAに『夏の日の思い出』の歌詞を提供
9月 東京ミッドタウンにて「読書のフェス」に出演
KANIKAPILAに『コールミーベイビー』作詩提供
10月 ソニー・ミュージック開催の「ソニアカフェス2015」に作詞の講師として登壇
第18回阿波人形浄瑠璃芝居フェスティバルにゲストトーク出演 勘緑✕高橋久美子
僧侶のイエーイ青木とR&B(朗読と仏教)セッションを開催
南壽あさ子さんの桐生市有鄰館でのライブにゲスト出演
KANIKAPILAに『トラブルメイカー』(NARUTO疾風伝 ED)『青春の答え合わせ』提供
11月 銀座長野とOZマガジン主催の「上田散歩」を白井ゆみ枝さんと企画 上田街歩きをする
LAGOONに『二人がほしかったもの』作詞提供
12月 写真家 藤田はるか氏の写真集発売記念 「冬」をテーマに朗読とトークセッション
OZマガジン12月号 キリンビール「オフホワイト」の特集にモデル出演
MOROHA「上京タワーとバラ色の日々」リリースツアー愛媛、徳島公演で共演
KANIKAPILAのライブにトークと打楽器の演奏でゲスト出演
2016年 1月 第四回 「新春みかんの会」開催 ー食べる、生きるー
ソニーアカデミー主催「シンガーソングライター講座」で作詞の講師として登壇
雑誌SWITCHで戌井昭人さんが連載中の「SWITCH INTERVIEW」に登場
上野優華さんに『シナモンティー』を歌詞提供
2月 雑誌OZPlus「わたしとノート」に登場
3月 乙女新党に『雨と涙と乙女とたい焼き』を歌詞提供
NAOT TOKYOの二周年ライブに出演 高野寛さん山田稔明さんと朗読✕音楽で共演
たんす屋の創業祭にて きくちいまさんとトークセッション
4月 NHKラジオ「ごごラジ!」の金曜日のパーソナリティーをはじめる
光村図書「中学校国語教育相談室」にエッセイを寄稿
雑誌「RUDI vol3」にコラム『立石の冒険』を寄稿
6月 「伊勢丹ゆかたコレクション2016」の詩を担当
Awesome City Clubに『Vampire』『エンドロール』の歌詞を共作で担当
7月 ソニーアカデミーで作詞の講師を担当する(全5回)
町田市民文学会館にて中高生対象の作詩講座を開講
LAGOONに『My little treasure』を歌詞提供
8月 作詞家、岩里祐穂さんの35周年記念トークイベントにゲストで出演
9月 東京江戸ウィークにて堀本裕樹さんの「ゆかたで五七五」にゲスト出演
徳島万代中央ふ頭のイメージソング『ミズイロ』を歌詞提供 (歌、丸山純奈)
Webメディア「OZmall」にて南壽あさ子さんと『旅のお悩み相談』(全3週)
NAOTのカタログ本vol.2にて詩を担当
10月 OZPlus にて漫画家の鳥飼茜さんと対談
玄光社「ブランド筆記具大図鑑」に愛用の万年筆についての特集掲載
立花綾香さんに『赤いチェリーとオオカミ』を歌詞提供
11月 でんぱ組.incに『待ちぼうけ銀河ステーション』を歌詞提供
徳島「アクアチッタフェスタ」に音楽家の[.que]と音楽✕朗読のセッションで出演
町田市民文学館 八木重吉展~さいわいの詩人~にて、八木の詩の朗読
12月 「母が作る まちだから」にコラムを寄稿
島フェスのアルバム「直島Cruising」に『夏 瀬戸内海に浮かぶ』の朗読で参加
2017年 1月 第五回「新春みかんの会」ー受け継ぐー を開催
2月 音楽フェスGOODNESS onsenに音楽家nao kakimotoと 音楽✕朗読で共演
3月  NAOT TOKYO三周年ライブに高野寛さん、山田稔明さんと朗読✕音楽で共演
白井ゆみ枝さんの「上田全天氣候展」で『終わらない話』トークセッション
NHKラジオ「旅ラジ」母校 鳴門教育大学より生中継 恩師をゲストに迎え出演
CINRAと芸予水域の共同企画により、しまなみ海道の旅をレポート
4月 代官山ティーンズクリエイティブにて子ども対象の「言葉と音の教室」開講
ロッカジャポニカに『タンバリン、凛々』を歌詞提供
上野優華さんに『友達ごっこ』を歌詞提供
創作人形浄瑠璃「老人と宇宙少年」の脚本・朗読・打楽器を担当
人形遣・師勘緑✕音楽家・平本正宏✕脚本・高橋久美子 農村舞台にて初演
5月 泉茉里さんのソロデビュー曲『わたし』を歌詞提供
NHK BS1の大相撲中継にゲスト出演
米国の絵本「I Wish You More」を翻訳し『おかあさんはね』出版(マイクロマガジン社)
6月 絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』をイラストレーター福田利之氏と上梓(mille books)
「赤い金魚と赤いとうがらし」の原画巡回展が各地で始まる
東京888ギャラリーにて、絵本出版記念のトークイベントを福田氏と開催
7月 静岡三保原屋ロフト店にて、福田さん山田稔明さんと「赤い金魚~」出版イベント開催
下北沢B&Bにて 福田利之✕高橋久美子 トークセッション
荻窪 本屋Titleにて 子どものための絵本読み聞かせ&金魚まつり開催
徳島阿南市情報文化センターにて創作人形浄瑠璃「老人と宇宙少年」再演
8月 奈良NAOTにて 福田さん山田さんと「赤い金魚~」出版記念ライブ、作詩講座開講
徳島にて高橋久美子✕丸山純奈 トークセッション
9月 たんこぶちんに『蝉時雨ライダーズ』歌詞提供(映画『二度目の夏、二度と会えない君』劇中歌)
Eテレのアニメ「クラシカロイド」劇中歌『無敵のソナタ』歌詞担当 歌、西川貴教 編曲、布袋寅泰 作曲、ベートーベン
10月 広島 キッチンCASICOにて 福田利之✕高橋久美子 トークセッション
女性向けWebMagazine「Shi is」にエッセイ『民族衣装とシャネル』寄稿
布袋寅泰さんのアルバムに『Parade』を歌詞提供
11月 徳島14gで作詩教室を開講
徳島大学にて創作人形浄瑠璃の新作三部作の発表 脚本・朗読担当
翻訳絵本「おかあさんはね」が第五刷となる
12月 カサリンチュに『セーターと三日月』歌詞提供
文芸誌「文學界」にエッセイ『金歯』を寄稿
愛媛県、松山市と新居浜市で作詩教室を開講
2018年 1月 第6回「新春みかんの会」ー続けるということー 開催
愛媛新聞「道標」にてエッセイの連載(一年間)
雑誌「宣伝会議」の『私の広告論』にてインタビュー記事掲載