2013年秋、ついに白井ゆみ枝の地元・長野県で開催。

2010年から、東京、徳島、愛媛とリレーしてきたヒトノユメ展が、いよいよ画家・白井ゆみ枝のふるさとであり活動の拠点でもある、長野県上田市にやってきます。
山々に囲まれた力強い大地、歴史情緒溢れる街並み、そしてその中にある日々の生活。作品を生み出し続ける白井の原動力である上田での開催は、彼女のこれまでの活動の集大成となることは間違いありません。

また、作家・作詞家として一歩を踏み出した高橋久美子の新しい表現方法にも期待が寄せられます。
今回は初めて「音」を取り入れた作品に挑戦しました。
文字を超えた言葉との向き合い方、更には彼女にとって未知の環境である長野との出会いでどんな化学反応が起こるかも注目です。会場は、国の重要文化財にも指定されている、木造五階建てのまゆ蔵。上田の産業を支えてきた明治生まれの建物に新しい風を吹かせます。

上田の商店街に言葉と絵をちりばめた、新企画「街のユメ」プロジェクトも街歩きと共にお楽しみください。

一年休止してそれぞれが力を貯え、再び動き出したチーム・ヒトノユメ。言葉と絵と建築の新しい関係性を模索し、辿りついた唯一無二の空間に会いに来てください!
一人ではできないこと、この街じゃないとできないこと。
二人のユメが、みんなの夢になって今秋、上田をかけ巡る!!

会期情報

2013年9月21日(土)— 11月4日(月・祝) 会場:笠原工業常田館製糸場跡(〒386-8611長野県上田市常田1-10-3 TEL:0268-22-1230)google map
休館日:火曜日
営業時間:10:00 – 18:00
入場料:500円(中学生以下無料)
アクセス:JR上田駅より徒歩3分
     上信越自動車道、上田菅平インターより車で約20分


高橋久美子(詩)×干田正浩(写真)


ミニマムな日常の生活から、宇宙を想像させる高橋の言葉と、風景の奥から静かなエネルギーを放つ干田の写真。
詩と写真による、新しい表現の形が始まります。

場所

東京は経堂にある、「cafe+gallery芝生」にて開催
住所 : 〒156-0052
東京都世田谷区経堂2-31-20

TEL : 03-3428-5722
URL : http://shiba-fu.com

時


2012年 1月20日~31日(水曜は定休日です)

13:00-21:00(土日祝、展示最終日は19:00まで)

入場無料

※小さなギャラリーですので混雑が予想されます。場合によっては、入場制限等させていただくこともありますので、ご了承ください。
駐車場はございません。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

                     

干田正浩のプロフィール

1983年東京都生まれ 工学院大学大学院 工学研究科建築学専攻修了。
2006年より写真家として活動。 アフリカからヨーロッパ、中東など20ヶ国以上の都市を撮影。
現在 建築家、写真家として活動している。
URL : http://masahirohoshida.com


画家白井ゆみ枝、若手建築家らと「ヒトノユメ」を発足し、詩と絵、建築の展覧会を開催。

ヒトノユメ in 東京

2010. 7/17~8/8

会場 : IID 世田谷ものづくり学校 IID GALLERY
住所 : 〒154-0001東京都世田谷区池尻2-4-5
URL : http://www.r-school.net/


ヒトノユメ in 徳島

2011. 7/23~8/15

会場1 : 徳島・第二倉庫 アクア・チッタ
住所 :〒770-0941 徳島県徳島市万代町5丁目71-4万代中央ふ頭
URL : http://aquacitta.com/

会場2 : 東新町一丁目商店街内仮店舗
住所 : 〒770-0912 徳島市東新町2丁目9番地-1 コバンヤビル1F


ヒトノユメ in 愛媛

2011. 8/27~9/11

会場 : 萬翠荘
住所〒790-0001 愛媛県松山市一番町3-3-7
URL : http://www.bansuisou.org/